What’s SOMEONE’S GARDEN?

サムワンズガーデンについて

次世代のアートとテクノロジーの開発・普及に向けて、クリエイター達と共に誰もが足を踏み入れることが出来る”Someone’s Garden(誰かの庭)”を作り上げることを目指しています。

1. CONNECT:クリエイティブと社会を繋ぐエージェンシー

事例)KENZO ParfumsUNILIVERMotorolaNIKE : LIFE IS SPORTSUNITED COLORS OF BENETTONTOWER RECORDS 、etc

2. TECH:新しい技術とアートのコネクトを追求する開発者

事例)JTMAZDATOWER RECORDSGIVENCHY、etc

3. MEDIA:アーティストが世界を目指す指南書

事例)
NANO UNIVERSETOKIONQuotation Magazine『世界の、アーティスト・イン・レジデンスから』Someone’s Garden Magazineフランス大使館TWSアドバイザー、etc

Someone’s Gardenは、「新鋭アーティストたちが表現できるオルタナティブな場・メディアづくり」と「アートや技術などをオーバージャンルにとらえ、新しくパッケージすること」などを目指し、2007年に発足したクリエイティブ・エージェンシーです。プランニング&ディレクションだけをして実制作を外注するのでなく、リサーチから企画、デザイン、プロトタイピング、そして実際のコーディング&制作までを行います。

自分たちのメディアであるフリーマガジン『Someone’s Garden』や2010年にリリースした書籍『世界の、アーティスト・イン・レジデンスから』(BNN新社)、2007年まで出版していたカルチャーマガジン『TOKION』などアーティストに紹介の場を与え世界への門戸を示す指南書を提供する他、数々企業とのコラボレーションやアプリ含むデジタル技術開発を行い、コミュニケーションやクリエイティブの力でものが生まれる時間を、多くのクライアントの方々と共有してきました。

「コネクト+インサイト+エンライト」な現場を目指し、ウェブサイトや雑誌、関連イベントなどで情報発信を行うほか、企業や団体、クリエイターや一般の方達がみんなで参加出来るプロジェクトを開発・提供しています。

【これまでの活動】

フリーペーパー「サムワンズガーデン」の発行をはじめ、デザインからアイデア、アプリ開発から編集、取材、出版まで幅広く請け負うCreative Agency。
スペース シャワーTVのウェブサイト制作(デザイン・プログラミング)、 NIKE新商品プロモーション用の映像制作、イベント企画・実施、KENZO perfumeのプロモーション企画、Benettonのコミュニケーションリサーチセンター「Fabrica」の取材企画と冊子制作など。
映像制作の仕事では、TAICO CLUBとのコラボレーションにより制作した映像作品が、渋谷にある8台の街頭ビジョンで約2ヶ月放映された。
またバンド「犬式」(現在活動休止中)のプロモーションビデオを制作し、スペースシャワーTVやMTVなどで放映されている。
2011年、モトローラより発売のPhotonプロモーションの映像制作・冊子制作・イベントの企画「Social 0.0 LAB」全体のエグゼクティクティブ・クリエイティブ・ディレクターを務める。
2009年12月、BNN新社より「世界の、アーティスト・イン・レジデンスから」を出版。
2010年より、映像作家丹下紘希氏らと共に「Art Re-Public」結成。
5/5に渋谷の公園通りや代々木公園などパブリックスペースにてアートイベントを開催している。最近では巨人軍のオフィシャルARアプリ製作など。

 

スクリーンショット 2015-07-01 10.44.48

スクリーンショット 2015-07-01 10.44.57

スクリーンショット 2015-07-01 10.45.05